MENU
家事代行の比較・ランキング

産前産後ママには家事代行!おすすめサービス5つを徹底比較

産後ママにおすすめの家事代行サービス3つを比較!
カジ
カジ
この記事では、これまで10社以上家事代行を利用した家事代行オタクの僕が産前産後ママにおすすめの家事代行サービスを比較、紹介するよ

 

キレイ子さん
キレイ子さん
  • つわりがひどくて家事できない
  • 赤ちゃんの世話が大変で家事に手が回らない
  • 実家も遠方で頼れる人が近くにいない

こんな悩みをバッチリ解決する記事です。

 

妊娠中は体調も安定しないので、ふだん当たり前にしていたことができなくなりますよね。

また、日を追うごとにお腹も大きくなるので転倒リスクも。

僕たち夫婦にまだ子供はいませんが、妻が妊娠し掃除中に転んだところを想像すると血の気が引きます。

 

一方、産後はというと・・・

1ヶ月は赤ちゃんのお世話以外せず、ゆっくり安静にするのがおすすめ(引用元:kosodate LIFE)。

とはいえパートナーは日中、仕事で不在、実家が遠方の人は親に頼ることもできません。

しかし、体力も回復していない中で無理をすると、ケガや”産後うつ”のリスクも高まります。

 

この記事では、そんなリスクを軽減するためにも、産前産後のママさんが家事代行を利用するメリット・デメリットをしっかり解説。

そして、おすすめの家事代行サービス5つを徹底比較します。

  1. ベアーズ
  2. キッズライン
  3. ダスキンメリーメイド
  4. Casy(カジー)
  5. キャットハンド

 

僕の結論からお伝えすると、イチオシは「ベアーズ」

おすすめ理由

  • サポート体制の手厚さ
  • 家事代行サービス、ベビーシッターどちらも頼める
  • 内閣府ベビーシッター割引利用可能

この記事を読み、家事代行に依頼すれば新しい家族と快適に過ごすことができますよ♪

ぜひ最後までご覧ください。

産前産後ママの家事に対する悩み

産後鬱

ではまず、産前産後ママの家事に対する悩みを見ていきましょう。

産後ママの家事の悩み

産後ママの悩み

  • 義母には頼みずらい
  • 赤ちゃんの世話で手一杯になり、家事に手が回らない
  • 上の子の世話もある
  • 生活リズムの乱れで心身ともに疲れ切ってしまう
  • 実家も遠く、家事の助けを求められる人がいない
  • 上記が主な悩みではないでしょうか。

男性も昔に比べれば家事、育児に積極的になったとはいえまだまだ。

 

厚生労働省の調査(2017)によると、6歳未満児をもつ夫の家事・育児参加時間は1日あたり1時間23分。

さらに7割が育児を行っておらず、8割は家事を行っていません。

また「ママになったのだから」と頑張り過ぎてしまうと、あなた自身の体調管理もおろそかになります。

産後の家事再開は1ヶ月以内が多数

以下のグラフは、kosodate LIFEの50名のママに聞いた「産後の家事はいつから再開しましたか?」というアンケートの結果。

50名のママに聞いた「産後の家事はいつから再開しましたか?」出典:kosodate LIFE

ご覧のとおり、約7割のママさんは1ヶ月以内に家事を再開しています。

これでは身体が重い状態が続く「産褥期」から、なかなか回復できません。

そんな時に頼りになるのが家事代行サービスです。

キレイ子さん
キレイ子さん
頑張り屋さんこそ疲れやすいよね

妊婦さんの家事の悩み

次に、妊婦さんの家事に対する悩みを明確にしておきましょう。

  • つわりがひどくて家事ができない
  • 一人目の子供の世話もある
  • 夫婦ともに実家が遠方で頼れない
  • パートナーは帰宅が遅いので頼れない
  • マタニティブルーで何もしたくない

上記が主な悩みではないでしょうか。

 

にもかかわらず、パートナーは仕事で忙しくて頼れず、家事はワンオペ状態という妊婦さんも多いようです(2018年キッズラインの調査より)。

家事に協力的なパートナーであれば問題ないでしょうけど、必ずしもそうではありません。

先輩ママの58%が家事代行を利用

以下の図はベビーシッターでお馴染み、キッズラインの「妊娠中、旦那は頼りになる?」というアンケートの結果(2018)。

半数以上の先輩ママさんが家事代行に対し、好意的な回答をしています。

キッズラインのアンケート結果出典:キッズライン

頻繁に利用しなくても、月に1~2回の定期依頼でもかなり負担が減りますよ!

現在は家事代行サービスの種類も豊富になり、気軽に頼めるようになりました。

カラダの負担を少しでも減らすために、たまには家事代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

カジ
カジ
まずは「お試しプラン」で頼んでみましょ

産後産後ママにおすすめの家事代行サービス5つを比較

掃除道具

家事代行の産前産後サービスは多数ありますが、この記事では厳選5つご紹介!

産前産後の専用プランがある会社は、そちらを優先してご紹介します。

選んだ基準

  • 産前産後サービスの充実度(専用プラン)
  • 会社の規模や体制(安心感)
  • サービスの幅広さ
ベアーズ キッズライン ダスキン CaSy キャットハンド
通常料金 3,300円〜 1,000円~ 6,600円〜
(ママ応援プラン)
2,409円〜 2,750円〜
最低利用時間 3時間 1時間 2時間 2時間 2時間
交通費 無料 実費 無料 700円 900円
対応エリア 全国 全国 全国 関東・関西
中部・東北
東京・神奈川
埼玉・千葉

※税込

その1 ベアーズ「出産応援プラン」

ベアーズWelcome baby 出産応援プラン
プラン料金 10日間

  • 71,500円/1回2時間
  • 102,300円/1回3時間

20日間

  • 143,000円/1回2時間
  • 204,600円/1回3時間
延長料金 1,400円/30分
交通費 料金に含まれる
利用可能な割引・助成金 内閣府ベビーシッター割引
注意点
  • 連続10日以上から利用可能
  • サービス提供可能期間は、依頼主が母子手帳を手元に持たれてから〜お子さんの1歳の誕生日まで
  • 在宅時のみサービス可能
対応エリア 北海道・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・福岡

※税込

高品質なサービスと豊富なプランで人気のベアーズ。

掃除や料理、洗濯など日常の家事から買い物やクリーニングの受け渡しなど、幅広く対応しています。

料金だけ見ると高く感じるかもしれませんが、1時間約3,500円とお安くなっています。

また、家政婦さん以外に担当マネージャー(社員)が付くので、何でも相談できますよ

\お得なキャンペーン実施中/
今すぐベアーズに依頼

その2 キッズライン

キッズライン
料金 1,000円~(サポーターが自分で決める)
延長料金 時給+20%
交通費 実費
利用可能な割引・助成金
  • 内閣府ベビーシッター割引
  • 地方自治体による助成制度
  • 民間の福利厚生サービス会社による割引制度
  • 東京都ベビーシッター利用支援事業
注意点
  • 地域よって家政婦・ベビーシッターの数に差がある
  • 家政婦・ベビーシッターとのマッチングに時間がかかることも
対応エリア 全国

続いて、ベビーシッターサービスでおなじみのキッズライン。

おすすめ理由

  • 産後ケアの専門家「産後ドゥーラ」を探せる
  • 料金が安い
  • 当日依頼OK

中でも「産後ドゥーラ」に来てもらうことができるのはキッズラインだけ!

産後ドゥーラとは?

産前産後の女性特有のニーズに応え、心身の安定と産後の身体の回復、赤ちゃんの育児や新しい生活へのスムーズな導入を目的に、母親の気持ちに寄り添った、母親のためのサポートを行います。

引用元:一般社団法人ドゥーラ協会

元々ベビーシッターのマッチングサービスなので、シッターさんの登録が多いです。

また家事代行サービスとしても利用可能なので、併用できるのも嬉しい。

さらに徹底的なIT化により料金も安く、アプリでカンタン予約。

デメリットは地域差があり、スタッフが必ず見つかるわけではないという点。

キッズライン

キッズライン

KIDSLINE inc.無料posted withアプリーチ

\1時間1,000円~!/
今すぐキッズラインに登録

その3 ダスキン「マタニティママ・ビギナーママ応援プラン」

ダスキンメリーメイド

信頼と実績で選ぶならダスキンメリーメイド。

ベアーズと同じく業界最大手、高品質なサービスなのはもちろん、対応エリアも広いです。

加えて”大手の安心感”もありますよね。

知らない業者に頼むくらいなら、誰もが知っている大手に頼みたいという人にはピッタリ。

デメリットは料金が他社に比べ高いこと。とはいえ、スタッフは厳しい研修をクリアしたベテランばかりなので安心して家事を任せられます。

マタニティママ応援プラン【定期サービス】

プラン料金
  • 11,000円→9,900円/1回(Sエリア)
  • 8,800円→7,700円/1回(Aエリア)
  • 7,700円→6,600円/1回(Bエリア)

1年に6回以上の予約でお安くなります。

延長料金 1時間単位〜
交通費 無料
利用可能な割引・助成金 DDuetプレミアム会員
注意点
  • 利用期限:初回サービスから1年間
  • 回数:6回以上
  • 対象者:妊婦さん・0〜3歳のお子さんがいるご家庭
対応エリア Sエリア

東京・神奈川

Aエリア

茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・奈良・京都・大阪・兵庫・和歌山

Bエリア

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟・山梨・長野・富山・石川・福井・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

※税込

1年に6回以上の利用で安くなりますが、出産前だけでなく出産後の利用回数もカウントされるのでお得感ありますね。

そして掃除〜洗濯、日用品の買い物など何でも依頼可能です。

ビギナーママ応援プラン【スポットサービス】

料金
  • 9,900円(Sエリア)
  • 7,700円(Aエリア)
  • 6,600円(Bエリア)

1回2時間〜の定期サービスになります。

延長料金 1時間単位〜
交通費 無料
利用可能な割引・助成金 DDuetプレミアム会員
注意点
  • スポット(単発)サービス
  • 対象者:妊婦さん・0〜3歳のお子さんがいるご家庭
対応エリア Sエリア

東京・神奈川

Aエリア

茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・奈良・京都・大阪・兵庫・和歌山

Bエリア

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟・山梨・長野・富山・石川・福井・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

※税込

ちょっと人手が必要なときに2時間利用できる嬉しいプラン。

定期サービスではないので、体調が悪いときや子供とゆっくり向き合いたいときだけ依頼することができます。

\6回以上の利用がお得/
今すぐダスキンに依頼

その4 CaSy(カジー)

casy
料金/1時間
  • 2,190円〜(定期)
  • 2,500円(スポット)
延長料金 延長不可
交通費 700円
利用可能な割引・助成金 初回1,000円割引
注意点
  • キャスト(家政婦)とマッチングしないケースあり
  • 基本メール対応、電話対応していない
  • 家政婦以外の担当が付かない
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・宮城・愛知

当日依頼可能な家事代行マッチングサービス。

料金も安く、専用アプリがあるので24時間かんたんに予約することができます。

一方、ベアーズやダスキンのように、事前打ち合わせをする担当マネージャーは付きません。

つまり、家政婦との意思疎通などコミュニケーションコストがかかってしまいます。

\1時間2,190円〜/
今すぐCaSyに依頼する

その5 キャットハンド「子育て応援パック等」

キャットハンド産前・産後向けの家事代行・家政婦サービス
プラン料金
  • 子育て応援パック【定期】
    2,750円/1時間
  • 猫の手ライト【定期】
    1,980円/1時間
  • 猫の手ベーシック【定期】
    2,880円/1時間
  • 猫の手パーフェクト【定期】
    3,280円/1時間
最低利用時間 2時間
延長料金 30分単位〜
交通費 900円
損害保険
注意点 スポットサービス(単発)ではなく、定期サービスのみです。
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

家事代行を産前産後に2〜3ヶ月利用するなら、スポットサービス(単発)ではなく、定期サービスもおすすめ。

単発依頼するより定期の方が料金も安いですからね。

さらに、定期サービスだとカギを預けることができるので、家政婦さんのくる日でも家にいる必要ありません。

\お試しプランは1回4,980円/
今すぐキャットハンドに依頼

産前産後ママさんに嬉しい!自治体の家事支援サービス6つ

掃除道具

ここでは「自治体の家事支援サービス」6つを紹介、解説します。

あなたの住んでいる地域に家事代行サービスが対応していないときは、こちらを検討してください。

  1. 産前産後の家事・育児支援サービス(ヘルパー)
  2. 子育て支援(応援)パスポート
  3. シルバー人材センター
  4. ファミリー・サポート・センター
  5. 産後ヘルパー派遣事業
  6. 提携しているシェアリングエコノミー

その1 産前産後の家事・育児支援サービス(ヘルパー)

料金の目安 1,500円(自治体による)
必要書類 ・母子手帳のコピー
・住民税額の分かる書類(課税証明書など)
依頼方法 申込書、母子手帳のコピーを郵送(自治体による)
頼めること 家庭の掃除・料理・洗濯・買い物・沐浴の準備や手伝い・検診などの付き添い・上の子の世話など

産前産後、日常生活に困っている家庭へ自治体や委託業者がヘルパーとして派遣されます。

基本的には自治体から委託された民間の事業者が請け負うかたち。

なので、家事代行サービスを自分で頼むのとあまり変わりません。

好きな事業者は選べませんが、料金はかなりお得ですね!

カジ
カジ
まずは「住んでいる地域 産前産後・家事育児支援サービス」とググってみましょ

その2 子育て支援(応援)パスポート

必要書類 母子手帳
申請方法 電話やメール、窓口など(自治体による)
サービス例 家事代行サービスの割引・授乳やオムツ交換のスペース提供・ミルクのお湯提供・各種クーポンや割引サービス
ウェブサイト 子育て支援パスポート事業: 子ども・子育て本部 – 内閣府

子育て応援パスポートは、国や自治体が協賛企業や店舗と連携し、子育て世帯が各種割引や優待サービスを受けられる事業。

下図のように、利用者は自治体より発行されたパスポートを店頭で表示すればサービスを受けられます。

子育て支援パスポート事業の概要出典:内閣府

また発行された都道府県に関係なく、47都道府県すべての協賛店で利用できるのが嬉しい!

家事代行サービスはもちろん、衣料品や薬局、小児サービスまで業種もさまざまです。

キレイ子さん
キレイ子さん
すぐ発行できて使えるのがいい

その3 シルバー人材センター

料金の目安/時間 1,134円(自治体による)
必要書類 特になし
依頼方法 市区町村のシルバー人材センターにTEL(あなたの街のシルバー人材センター
頼めること 危険・有害な仕事以外
ウェブサイト 全国シルバー人材センター事業協会

シルバー人材センターは市区町村に設置され、都道府県に指定を受けた社団法人。高齢者の「生きがい創出」を目的としています。

家事代行で利用した人のブログを読んでみると、当たりはずれはあるもののサービスや料金にみなさん満足している様子。

利用するときは電話で依頼してから面談、サービス実施という流れでカンタンですよ!

カジ
カジ
プロレベルの仕上がりを求めないならおすすめ

その4 ファミリー・サポート・センター

料金の目安/時間 700円(自治体による)
必要書類 本人確認書類(コピー)
依頼方法 説明会に出席し会員登録後、電話申し込み
頼めること 子供の送迎・一時保育・家事代行
ウェブサイト 一般財団法人 女性労働協会

ファミリー・サポート・センターは「子育ての手伝いをしてほしい方」と「手伝える方」が会員登録し、地域で助け合いをする会員コミュニティー。

会員同士の仲介は自治体が行います。

ファミリー・サポート・センター出典:厚生労働省

子供の送迎や一時預かりがメインですが、自治体によっては家事代行サービスもあります。

上の子の世話で家事ができそうにない、体調が悪い時など助けになってくれるでしょう。

キレイ子さん
キレイ子さん
万一に備えて会員登録だけでもしておきましょ

その5 産前・産後ヘルパー派遣事業

料金の目安/回 1,500円(自治体による)
必要書類 申込書
依頼方法 申込書を役所に郵送・窓口で申し込み
頼めること 掃除・洗濯・料理といった日常的な家事、育児の援助

すべての自治体ではありませんが、自治体が委託した家事代行サービスを自宅に派遣してくれる制度です。

体調不良で家事が困難、頼れる同居人がいない、双子を妊娠中の方などが対象。

民間の家事代行サービスを格安で利用できる制度なので、お住まいの市区町村で利用できるなら積極的に使いましょう。

カジ
カジ
利用回数に制限もあるからまずは確認

その6 自治体が提携しているシェアリングエコノミー

シェアリングエコノミーは「モノやサービス、場所をインターネットを介して皆で共有しよう」という仕組み。

そして個人間のやり取りがメインなので、間に企業も入らず料金が安いのが特徴。

奈良県生駒市や、秋田県湯沢市と提携している「タスカジ」は有名ですね。

最近ではシェアリングエコノミーの家事代行と自治体が提携することで、共働き世帯の負担軽減に一役買っています。

また自治体がシェアリングエコノミーの家事代行と提携していれば、助成金がでるためお得に利用可能!

産前産後ママが家事代行を利用するメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

デメリット

デメリットは「産前産後プランの料金が高い」という点。

とはいえ、料金が高くなる理由は通常の家事に加え、サービスの幅が広がるから。

産前産後プランでできること

  • 買い物代行(オムツやミルク)
  • 赤ちゃんの衣類別洗い
  • ハイハイ用に床の拭き掃除
  • オムツ替えや授乳の補助
  • 赤ちゃんのお部屋の掃除
  • 上の子の送迎

料金は高くなりますが、上記のようなオプションが付くのでトータルで見れば決して高くはありません。

「そうはいっても料金が高いのはちょっと……」という方は、産前産後プランを使わず、通常プランで利用するといいですよ。

カジ
カジ
何をしてほしいのか、事前に決めてから検討しましょ

メリット

ではメリット5つを見てみましょう。

  1. 体力の回復に専念できる
  2. 気を遣わずに頼める
  3. ゆとりができて周囲にも良い影響
  4. 先輩ママ(スタッフ)に話を聞ける
  5. パートナーと良好な関係を築ける

メリット1 体力の回復に専念できる

産褥期(さんじょくき:体が妊娠前の状態に戻る期間)に休む時間を増やせます。

日常的な家事を定期的に頼むことにより、体への負担をかなり減らせるはず。

育児に必要な体力を保つためにも、産後2週間はオムツ替えや授乳のみに専念できる環境が必要。

家事代行サービスを利用することによって、こういった環境を作ることができます。

キレイ子さん
キレイ子さん
家事代行を利用するのは決して贅沢じゃないよ

メリット2 気を遣わずに頼める

家事代行サービスなら気を遣わずに頼めるので気が楽ですよ!

実の母、義母には遠慮して言いづらいことがあったり、ストレスを抱えることがあるかもしれません。

世代や育児に対しての価値観も違うので当然ですね。

その点、家事代行なら割り切って頼めるのでストレスフリー♪

メリット3 ゆとりができて周囲にも良い影響

家事代行サービスを利用することにより、心と体にゆとりができます。

ゆとりができるとストレスも減るので、結果的に周囲にも優しく接することができるように。

子供にはもちろん、パートナーとの関係も良好になりますよ!

キレイ子さん
キレイ子さん
リフレッシュすると元気になるよ

メリット4 先輩ママ(スタッフ)に話を聞ける

育児の先輩から話を聞けるのもメリット!

家事代行スタッフの多くはベテランママ。家事はもちろん、育児についても相談できます。

とくに初めて出産した新米ママさんにとって勉強になることも多いでしょう。

同じスタッフにまた話を聞きたいと思ったら、指名することもできますよ!

カジ
カジ
家事や育児の悩みがあれば聞いてみてね

メリット5 パートナーと良好な関係を築ける

家事代行を利用することで、いい夫婦関係が築けますよ!

理由は「余裕ができるから」ですね。

心に余裕ができると周囲に優しくなれます。

結果、家事の分担やちょっとしたことで喧嘩することもなくなり、健康な精神でいられるように。

キレイ子さん
キレイ子さん
いい夫婦関係は、出産する上でも重要なポイント

家事代行を利用した産前産後ママさんの口コミ・評判

口コミ

それでは最後に実際に家事代行を利用した、している産前産後ママさんの体験談を見てみましょう。

リアルな声なので参考になりますよ!

ポジティブな口コミ

 

まとめ

手際のいい家事代行におどろき!

本当に助かった

実母のようにうるさくない

子供とゆっくり過ごせる

ネガティブな口コミ

まとめ

年配のスタッフに気を遣ってしまう

家がの中が片付いていないので気まずい

同じ空間に他人がいるので疲れる

キレイ子さん
キレイ子さん
他人を家の中に入れる、このハードルさえクリアすれば便利に使えそう

産前産後ママにイチオシの家事代行はベアーズ!

掃除道具をもった女性

産前産後ママにおすすめの家事代行サービスを比較、ご紹介しました。

今後の育児の為にも家事代行を利用して、できるだけ体力を回復させましょう。

最後にご紹介した家事代行をおさらい。

ベアーズ:キッズ・ベビーシッターも依頼可能

キッズライン:産後ドゥーラを探せるのはキッズラインだけ

ダスキンメリーメイド:「産前産後応援プラン」で手厚いサポート

Casy(カジー):当日依頼できて使いやすい

キャットハンド:財布にも優しい「子育てパック」がお得

繰り返しですが、僕のおすすめはベアーズ。

サポート体制も手厚く「出産応援プラン」や「キッズ・ベビーシッタープラン」とサービスも幅広いので。

みなさんはいかがでしたか?

\お得なキャンペーン実施中/
今すぐベアーズに依頼