利用者別の家事代行サービス

共働き世帯が家事代行サービスを使うメリット5つ【2時間生み出す】

共働き世帯が家事代行サービスを使うメリット5つ【2時間生み出す】
カジ
カジ
この記事では、これまで10社以上の家事代行を利用した家事代行サービスオタクの僕が、共働き世帯が家事代行サービスを使うメリット・デメリットを解説するよ

 

キレイ子さん
キレイ子さん
仕事や家事、育児と毎日忙しすぎて部屋が散らかり放題……

こんな悩みをスッキリ解決する記事です。

 

共働きで帰宅時間も遅いと、家事は週末にまとめてするしかないですよね。

さらに小さいお子さんがいると休む間もありません。育児や家事の分担をめぐり、つい言い争いになってしまうことも。

人間、休息を取れないと心に余裕もなくなり、ついにはストレスで身体を壊してしまいます・・・

 

でも安心してください。

この記事に書いてあるメリット・デメリットや、家事代行を利用する5ステップを読めば家事代行の利用を迷うこともなくなります!

先にわかりやすいように結論から。

メリット・デメリット
メリット
  • 自分や家族との時間が増える
  • 心にゆとりができて夫婦関係も良くなる
  • 子供の粗相にも余裕で対応
  • 健康的な食生活
  • 仕事のパフォーマンス向上
デメリット
  • 費用が高い
  • 家事代行に頼りがちになる

 

つまり共働き世帯が家事代行サービスを利用すれば

自由時間もできて夫婦関係や仕事のパフォーマンスが向上

するということです。

カジ
カジ
月イチの利用でもかなり違うよ

 

この記事を読み、家事代行サービスを利用すれば夫婦ともにリフレッシュし、メリハリある充実した生活が送れるようになりますよ!

最後までぜひ読んでください (`・ω・´)ゞ

 

以下の記事では、家事代行サービスの利用者の実態を詳しく解説しています。あわせてどうぞ。

家事代行サービス利用者の55%が世帯年収700万以上!実態を解説
家事代行サービス利用者の55%が世帯年収700万以上!実態を解説この記事は、家事代行サービスの利用者について書いています。年齢や世帯年収、どんな人が一番利用しているのかなど詳しく解説。家事代行サービス利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。...

共働き世帯の家事に対する悩み

夫婦喧嘩

まずはじめに、共働き世帯の家事に対する悩みを見てみましょう。

共働き世帯の家事に対する悩み
  • 仕事や育児に追われ、時間がいくらあっても足りない
  • 夫婦で家事分担はしたものの、偏ってしまう
  • 子供と触れ合う時間がない・・・

上記が主な悩みではないでしょうか。

共働き世帯の増加が要因ですが、なかでも夫婦の家事分担はかなり偏っており頭を悩ませている方も多いです。

共働き世帯で約8割の夫は家事を全くしていない

6歳未満の子供を持つ夫の家事・育児関連行動者率出典:内閣府

上記の図は「6歳未満の子供を持つ夫の家事・育児関連行動者率(内閣府)」です。

左上a.のように共働き世帯で、約8割の男性が家事をまったくしておらず、約7割は育児もしていません。

つまり共働き世帯の多くは、妻のワンオペ状態ということです。とても公平とは言えませんね。

結果、夫婦関係にヒビが入り子育てに悪影響を及ぼす羽目に。

こんな時こそ家事代行サービスは活躍します!

キレイ子さん
キレイ子さん
こんなに差があるんだ

共働き世帯が家事代行サービスを利用するデメリット

デメリット

次に、共働き世帯が家事代行サービスを利用するデメリットを2つあげます。

事前に把握しておけば、感情のコントロールもしやすいかと。

デメリット
  1. 費用が高い
  2. 家事代行に頼りがちになる

デメリット1 費用が高い

昔に比べ安くなったとはいえ、まだ気軽に頼める料金ではありません。

一般的な家事代行サービスの相場
  • 料金 2,500~4,000円/時間
  • 最低利用時間 2~3時間
  • 交通費 700~900円
  • カギの預かり料 1,000円/月

 

何度か利用してみてコストパフォーマンスはどうかという点を、夫婦で話し合うことが大切。

また、一社だけでなく可能であれば何社か試してみることをおすすめします。

カジ
カジ
二人で納得できるサービスを選ぼう

デメリット2 家事代行に頼りがちになる

家事代行サービスはとても便利なので、頼りがちになってしまう人も。

ぶっちゃけ、これは我が家の話なんですけど(笑)

夫婦ともに料理代行サービスが気に入ってしまい、可能であれば毎週呼びたいとさえ思っています。

とはいえ、費用もかかるしグータラになってしまいそうで……利用しすぎも考え物ですね。

キレイ子さん
キレイ子さん
利用頻度はしっかり決めた方がいいね

共働き世帯が家事代行サービスを利用するメリット

メリット

つづいて、共働き世帯が家事代行サービスを利用するメリットです。

メリット
  1. 自分や家族との時間が増える
  2. 心にゆとりができて夫婦関係も良くなる
  3. 子供の粗相にも余裕で対応
  4. 健康的な食生活
  5. 仕事のパフォーマンス向上

メリット1 自分や家族との時間が増える

一番のメリットはこの「自分や家族との時間が増える」です。

一度の依頼はだいたい2~3時間、家事をしている間はあなたの完全フリータイム。

また定期依頼なら自宅のカギを預けるので、時間を気にせず利用できます。

カジ
カジ
空いた時間で何するか決めておくと、より充実するね

メリット2 心にゆとりができて夫婦関係も良くなる

心にゆとりができて夫婦関係が良くなりますよ!

理由は家事分担で感じるイライラがなくなるから。掃除の仕方も夫婦で違いますからね。

とくにキッチンや風呂場の排水溝など面倒な個所は、パートナーの掃除に満足できなくてイライラすることも。

それならいっそ、プロに任せてキレイにしてもらった方が気持ちが良いってもんです。

キレイ子さん
キレイ子さん
イライラやモヤモヤがなくなると関係も改善される

メリット3 子供の粗相にも余裕で対応

子供が食べ物をぶちまけたり、外から泥だらけで帰ってきたとしても余裕で対応できます。

(明日は〇〇さんが掃除しに来てくれる日だから♪)という感じ。

その場はサクッと掃除しておいて、家事代行サービスの日にガッツリ掃除してもらえばOK

カジ
カジ
子供を叱る回数も減るよ

メリット4 健康的な食生活

料理代行を頼めば、健康的な食生活を送ることができますよ!

また忙しい日、体調が悪くて料理を作れない日などに利用すれば、体の負担もかなり減らせるでしょう。

さらに、作り置き料理にも対応しているので、一度依頼すれば5~10品ほど作ってくれます。

キレイ子さん
キレイ子さん
献立や食材の買い出し、後片付けまですべて頼める

メリット5 仕事のパフォーマンス向上

家事代行を利用すれば、仕事のパフォーマンスも向上します。

(家に帰ったら掃除しなきゃ……)という精神的な負担を減らせるからですね。

結果的に、家でストレスを感じることなく安らかに過ごすし、仕事に全力で臨むことが出来ますよ!

カジ
カジ
いい仕事をするには質の高い休息が必要

共働き世帯が家事代行サービス利用前に決めておくこと

リスト

以下では、共働き世帯が家事代行サービス利用前に決めておくことを紹介します。

事前にある程度決めておけば、後々パートナーと揉めることもありません。

利用前に決めておくこと
  1. どの家事をどこまでしてもらうか
  2. 予算・利用頻度
  3. 空いた時間を何に充てるか
  4. 解約のタイミング

その1 どの家事をどこまでしてもらうか

まず、家事をしてもらう範囲をある程度決めておきましょう。

頼みたいのは料理なのか掃除なのか、掃除であればどの範囲まで掃除してもらうのか。

依頼する前に決めておけば、時間や予算を無駄にすることもありません。

カジ
カジ
掃除してもらう場所を絞れば防犯にもなるよ

その2 予算・利用頻度

次に予算と利用頻度を決めましょう。

予算と利用頻度
  • 夫婦のどちらが支払うのか
  • いくらまで出せるのか
  • 月に1度なのか2度なのか
  • 利用1回につき何時間で依頼するのか

 

1社だけでなく、複数の業者でチェックするのを忘れずに。

また入会金や年会費の有無、キャンセル料の条件もあわせて確認!

キレイ子さん
キレイ子さん
後でお金のトラブルがないようにしっかりチェック

その3 空いた時間を何に充てるか

家事代行サービスで空いた時間を、何に充てるか決めておくと充実度も上がりますよ!

子供と遊ぶ、趣味、仕事など2~3時間あればできることは結構あります。

もちろん、ただただのんびりするというのも全然OK

(さ~て何しよっかなあ)と考えるだけでもワクワクしませんか?

キレイ子さん
キレイ子さん
月に1、2度でもこういう時間があると嬉しいよね

その4 解約のタイミング

家事代行サービスを解約するタイミング(条件)も決めておくといいですよ。

必要ないのに利用しても、費用がかかるだけでもったいないですからね。

子供が小学校に上がったら、自分が部署移動したらなどなど。

もしくは「定期」から必要な時だけ頼める「スポット依頼」に切り替える、というのもいいかもしれません。

カジ
カジ
利用頻度を下げる、というのもアリ

共働き世帯が家事代行を利用する5ステップ

順番

共働き世帯が家事代行を利用する5ステップは以下。

5ステップ
  1. お試しプランを利用
  2. 予算・してほしい家事を決める
  3. 業者を選ぶ
  4. 定期契約するか検討
  5. 夫婦で納得したら契約

予算決め~他社検討までをタイムラインで解説

キレイ子さん
キレイ子さん
まずは「お試しプラン」で一度使ってみましょ

共働き世帯が家事代行サービスを利用した口コミ

口コミ

それでは最後に、家事代行サービスを実際に利用している共働き世帯の口コミをチェックしてみましょう。

良い、悪い口コミとリアルな声なので参考になりますよ。

良い口コミ

良い口コミ
  • 優しくなれそう
  • 家族との時間が増える
  • ストレスから解放される

悪い口コミ

悪い口コミ
  • 家事代行を調べるのすら面倒
  • お金もったいない
  • 他人を家に入れるのに抵抗がある
カジ
カジ
Twitterでは良い口コミの方が多い。けど、まずは家事代行をお試しで一度体験して自分で感じてみてほしい

共働き世帯こそ家事代行サービスを積極的に利用しよう!

家族団らん

家事代行サービス利用の迷いはなくなりましたか?

ご紹介した手順で家事代行を利用していただければ、夫婦ともにリフレッシュし、メリハリある充実した生活を送れるようになりますよ!

最後に内容をおさらいです。

メリット・デメリット

メリット

  1. 自分や家族との時間が増える
  2. 心にゆとりができて夫婦関係も良くなる
  3. 子供の粗相にも余裕で対応
  4. 健康的な食生活
  5. 仕事のパフォーマンス向上

デメリット

  1. 費用が高い
  2. 家事代行に頼りがちになる
利用前に決めておくこと
  1. どの家事をどこまでしてもらうか
  2. 予算・利用頻度
  3. 空いた時間を何に充てるか
  4. 解約のタイミング

 

月に一度の利用でもずいぶん違います。(実体験)

少しでも負担を減らし、自分や家族との時間に充ててくださいね (^^)/

 

それでも家事代行の利用に迷う……という人は以下の「家事代行は贅沢ではないと言い切れる理由3つ」もご覧ください。

家事代行は贅沢ではないと言い切れる理由3つ
家事代行は贅沢ではないと言い切れる理由3つ【サヨナラ罪悪感】この記事では、家事代行は贅沢ではないと言い切れる理由を書いています。具体的な理由や罪悪感を消す思考法も紹介。「家事代行は贅沢なの?」と利用を迷っている方はぜひご覧ください!...