家事代行サービスご利用ガイド

利用前に知っておきたい!家事代行サービス3形態それぞれの特徴

利用前に知っておきたい!家事代行サービス3形態それぞれの特徴
カジ
カジ
この記事では「家事代行のサービス形態」について、家事代行オタクの僕が詳しく解説するよ

 

キレイ子さん
キレイ子さん
家事代行サービスって種類が多くて、どれが自分に合うのかよく分からない

こんな疑問をスッキリ解決する記事です!

 

家事代行サービスは600社以上タウンページ調べ)ありますが、大きく分けると3形態に分けられます。

僕の初利用はカジーでしたが、その次に頼んだタスカジ、ベアーズとそれぞれ形態が違うので少し戸惑いました。

(例)タスカジはプロフィール欄を見てスタッフが選べるのに、ベアーズはスタッフを自分で選べない……

 

自分に合った家事代行を探すなら、まずどんなサービス形態があるのか知っておいた方がいいです!

先に分かりやすく、3つのサービス形態の特徴をまとめておきますね。

家事代行サービス3形態
  1. 雇用派遣型
  2. クラウドソーシング型
  3. マッチングサービス

 

この記事を読めば3形態それぞれの特徴を把握し、自分に合う家事代行サービスを見つけられますよ!

つまり余計な時間をかけずに済む、ということです。

ぜひ最後までご覧ください (`・ω・´)ゞ

 

家事代行サービスの内容は以下の動画で確認できます。

家事代行サービス3形態の比較早見表

カジ
カジ
時間のない人は比較表だけでも見てね
雇用派遣型 クラウドソーシング型 マッチングサービス
料金
高い

安い

かなり安い
品質
高品質

まずまず

まずまず
予約の取りやすさ
取りやすい

まずまず

まずまず
手軽さ
定期依頼向け

手軽

手軽
損害保険
加入

加入

未加入(タスカジは加入している)

雇用派遣型の特徴

窓ふきする女性

最もスタンダードな家事代行サービス形態が「雇用派遣型」

スタッフを自社で直接雇用(正社員・パート)し、研修を経て顧客宅へ派遣します。

メリット

  • サービス品質は一定水準
  • スタッフに言いづらいことは言わなくてもOK
  • スタッフの替えがきく
  • トラブル対応

デメリット

  • 料金が高い
  • 営業訪問で時間を取られる

主な事業者

  • ミニメイドサービス
  • ダスキンメリーメイド
  • ベアーズ
  • ニチイライフ
  • カジタク
  • キャットハンド
  • パソナ・クラシニティ

デメリット

まず雇用派遣型のデメリットから解説します。

デメリット
  1. 料金が高い
  2. 営業訪問で時間を取られる

デメリット1 料金が高い

一番のデメリットは料金が高いことです。

理由は直接雇用のため、依頼者とスタッフの間に家事代行サービス会社が入るから。

採用や研修コストがかさむ分、どうしても料金が高くなってしまいます。

キレイ子さん
キレイ子さん
採用後も定期的に勉強会や研修、試験をしている会社が多い

 

デメリット2 営業訪問で時間を取られる

営業のスタッフが自宅訪問するため、時間を取られてしまいます。

訪問理由は見積もりや自社のサービスプランを説明するため。

「初回お試しプラン」のときなど清掃スタッフが掃除している間に、営業さんと30分~1時間ほど話します。

丁寧なサービスなのかもしれませんが、時間のない人からすると少し面倒に感じるでしょう。

カジ
カジ
かといって「来ないで」とも言えないしね

メリット

一方、メリットは4つあります。

メリット
  1. サービス品質は一定水準
  2. スタッフに言いづらいことは言わなくてもOK
  3. スタッフの替えがきく
  4. トラブル対応

メリット1 サービス品質は一定水準

キッチン掃除するフィリピン人スタッフ

スタッフのレベルは一定水準なので安心して家事を任せられますよ!

厳しい採用条件に加え、入社後はしっかり研修するからです。

「会社の評判を決めるのはスタッフ次第」と言っても過言ではありません。

各社、採用や研修にはかなり力を入れています。

キレイ子さん
キレイ子さん
研修・教育制度は各会社のウェブサイトをチェック

 

メリット2 スタッフに言いづらいことは言わなくてもOK

スタッフに改善してほしい点やクレームなど、直接言いづらいことは言わなくても大丈夫!

各社、顧客の声に対応している窓口が別にあります。

また雇用派遣型では「サービスマネージャー」が清掃スタッフ以外に付くので、そちらに相談してもいいですね。

カジ
カジ
第三者がいてくれるのは心強い

メリット3 スタッフの替えがきく

いつも依頼しているスタッフが急病や急用で来れなくなっても代わりのスタッフが対応。

会社側で別のスタッフを手配してくれるんです。

そして品質を落とすことなく、いつもと同じサービスを受けられます。

キレイ子さん
キレイ子さん
直接雇用しているからこそできるサービス

メリット4 トラブル対応

サービス中に起きたトラブルは会社が迅速に対応。

スタッフを直接雇用しているため、物損などの責任は会社側にあるからです。

その場合、清掃スタッフではなく担当マネージャーなどが顧客対応にあたります。

カジ
カジ
どの会社も損害保険に加入しているので安心

 

こんな人におすすめ

こんな人には雇用派遣型
  • 安心感・高品質なサービスを最優先
  • オーダーメイドの家事を希望
  • バックオフィスの充実度も大事(マネージャー・コールセンター)
  • 迅速にトラブル対応してほしい

 

上記のとおり。料金より高品質なサービスを求める方に雇用派遣型サービスをおすすめします。

特に大手は従業員も多いので、あなたと相性の良いスタッフも見つけやすいですよ!

キレイ子さん
キレイ子さん
全国展開している会社も多くて使いやすい

 

利用するときの流れ

雇用派遣型サービスを利用するときの流れを見ておきましょう。

利用の流れ
  1. お試しプランのある場合
  2. お試しプランのない場合

その1 お試しプランのある場合

まずお試しプランのある家事代行サービス。

お試しプランの他に「トライアルプラン」と呼ぶ業者もあります。

ご利用の流れ
  • STEP1
    電話やウェブサイトで問い合わせ

    希望日時を伝え、訪問日を決めます。

  • STEP2
    ヒアリング・サービス実施

    担当プランナー、清掃スタッフの2名で訪問する業者が多いです。

    清掃個所の打ち合わせ後、清掃スタッフは掃除を開始。プランナーからは定期のサービス内容説明があります。

    その後、支払い(お試しプランは当日、現金払いが多い)をしてプランナーは退出。

  • STEP3
    定期依頼に本申し込み

    お試しプランの掃除がすべて終わり、定期依頼を希望するなら本申し込みをします。

    当日でも数日後でも申し込み可能。

    利用頻度やプランを決めて契約を済ませます。

  • STEP4
    サービススタート

    家事代行を決めた日時に清掃スタッフが訪問。

    事前に鍵を預け、不在時に家事をしてもらうのもOK!

    支払いは月末締めが一般的で、口座引き落としやクレジットカード払いできる業者が多いです。

その2 お試しプランのない場合

次にお試しプランのない家事代行サービスの流れです。

ご利用の流れ
  • STEP1
    電話やウェブサイトで問い合わせ

    希望日時を伝え、訪問日を決めます。

  • STEP2
    ヒアリング・本申し込み

    担当プランナーが訪問しサービス内容の説明や顧客の要望を聞き、プランや見積もりを提示。

    納得したらその場で本申し込み。(数日、検討しても大丈夫です)

    この日は事務的な作業だけで掃除などはしません。

  • STEP3
    サービススタート

    本申し込みで決めた日時に清掃スタッフが訪問し、定期のサービススタート。

    事前に鍵を預け、不在時に家事をしてもらうのもOK!

    支払いは月末締めが一般的で、口座引き落としやクレジットカード払いできる業者が多いです。

クラウドソーシング型の特徴

モップをかける女性

一番の特徴は営業や電話オペレーターを省いており、Web上ですべて完結できるところ。

これにより経営コストが圧縮され、サービス提供価格を大幅に下げることに成功しています。

家事の依頼からスタッフとのやり取り、サービス後の評価までアプリでOK。とにかく楽ちん♪

メリット

  • 利用料金の安さ
  • ウェブ上ですべて完結する利便性の高さ
  • 質の高いサービス

デメリット

  • 電話で問い合わせできない
  • 担当マネージャーなど付かない

主な事業者

  • CaSy(カジー)

 

今のところクラウドソーシング型は「カジー」のみ。

ということで、以下の内容はカジーの特徴だと思ってください。

デメリット

クラウドソーシング型のデメリットは以下の2つ。

デメリット
  1. 電話で問い合わせできない
  2. 担当マネージャーなど付かない

その1 電話で問い合わせできない

本社の電話番号はありますが、電話するとアナウンスが流れるのみです。

アナウンス内容を要約すると「電話対応はしてないからメールでどうぞ」という感じ。

雇用派遣型サービスで電話予約などしていた人は驚くかもしれないですね。

カジ
カジ
清掃スタッフとはチャットでやり取りできる

その2 担当マネージャーなど付かない

清掃スタッフ以外に担当マネージャーは付きません。

最安値水準の料金にするべく、営業コストを下げるためですね。

一方で清掃スタッフへの不満やクレームは、ウェブ上で本社に知らせることができます。

キレイ子さん
キレイ子さん
これなら担当マネージャーがいなくても大丈夫

メリット

次にメリットを見ていきましょう。

メリット
  1. 利用料金の安さ
  2. ウェブ上ですべて完結する利便性の高さ
  3. 質の高いサービス

メリット1 利用料金の安さ

間違いなく業界最安値水準と言ってもいいでしょう!

余計な人件費をかけず、ウェブ完結するオンラインシステムを構築したおかげですね。

派遣雇用型だと1時間の料金4~5千円というのも珍しくありませんが、クラウドソーシング型の場合、その半額程度。

今までの家事代行サービスに比べ、ずっと使いやすくなりました。

カジ
カジ
使いやすい料金だと身近に感じれるね

メリット2 ウェブ上ですべて完結する利便性の高さ

ウェブサイトからでもいいですが、アプリをダウンロードすればプラン選びから予約まで楽ちん♪

初利用の方でも戸惑うことなく操作できると思います。

チャット

また訪問するスタッフが決まれば、上記のように直接チャットもできるので意思疎通もスムーズです。

僕はこの「ウェブ上で完結する」という点が、とても使いやすくて気に入っています。

キレイ子さん
キレイ子さん
電話や対面で営業さんとやり取りしなくていいから気楽

メリット3 質の高いサービス

風呂掃除する女性出典:カジー

クラウドソーシング化することでコスト削減に成功していますが、スタッフ研修はしっかり行われています。

ITを駆使し人件費を圧縮できたとしても、「清掃スタッフは会社の顔」ということに変わりありませんからね。

会社により研修内容は異なりますが、カジーではベテラン講師が少人数制で行っているそうです。

カジ
カジ
僕もカジーのサービスで不満に思ったことは、今まで一度もない

こんな人におすすめ

こんな人にはクラウドソーシング型
  • 料金・品質、両方のコストパフォーマンスが高いサービスを利用したい
  • 電話や対面営業を受ける時間がない
  • ウェブ上でパパっと手続きしたい

 

手軽に利用したいならクラウドソーシング型。

質もよく料金も安いので、家事代行サービス初利用の人にもおすすめですよ!

キレイ子さん
キレイ子さん
まずはお試しプランで体験

 

\初回限定!2時間4700円/
今すぐカジーに依頼する

利用するときの流れ

ご利用の流れ
  • STEP1
    ウェブサイトorアプリで利用登録

    必要な情報を入力します。

  • STEP2
    予約・決済

    希望日時に予約しましょう。

    そしてあらかじめ登録したクレジットカードで決済します。

  • STEP3
    予約確定・スタッフとウェブ上で打ち合わせ

    当日に訪問するスタッフが決まるとメールで連絡が。

    するとスタッフとチャットができるようになります。

    掃除カ所など指定したい場合は、事前に伝えましょう。

  • STEP4
    サービス実施

    スタッフ訪問、サービス実施です。

    定期契約をしている場合は業者に鍵を預け、不在時に家事をしてもらうこともできます。

  • STEP5
    評価

    サービス終了後、ウェブ上でサービスの評価をして終了です。

    また本社側にしか見ることのできない評価欄があります。

    スタッフに見られることなく、不満点やクレームを本社に伝えることができるので、必要な場合は利用しましょう。

マッチングサービスの特徴

テーブルを拭く女性

マッチングサービスが提供するのは利用者とハウスキーパーの出会いの場。

つまりマッチングサービス運営会社は、直接スタッフを雇用しているわけではありません。

ですから本来、利用者とハウスキーパーの間でかかるはずのコストをグッと抑えることができるのです。

家事代行サービスの価格が高い理由出典:イノベーションを起こす仕事のつくり方

 

上記は家事代行マッチングサービスの代表格「タスカジ」

マッチングサイトのシステムは下段画像を見ると分かりやすいですね。

最近ではモノや場所、スキルを共有、交換するという意味で「シェアリングエコノミー」とも呼ばれている形態です。

メリット

  • 利用料金が安い
  • スタッフを自分で選択
  • 家事スキルの高さ

デメリット

  • 品質の不安定さ
  • トラブル対応
  • 地域差

主な事業者

  • タスカジ
  • キッズライン
  • 家事代行ひろば
  • エニタイムズ

デメリット

それではマッチングサービスのデメリットから見ていきましょう。

デメリット
  1. 品質の不安定さ
  2. トラブル対応
  3. 地域差

デメリット1 品質の不安定さ

スタッフは会社に直接雇用されていないので、スキルにバラツキがあります。

大手家事代行サービスに勤務していた人もいれば、家事未経験の人も在籍しているからです。

例えるなら派遣雇用型やクラウドソーシング型のスタッフは会社員、マッチングサービスはフリーランスという感じ。

カジ
カジ
スタッフのプロフィール欄や、これまでの利用者レビューで見極める必要あり

デメリット2 トラブル対応

マッチングサービスのスタッフは会社と雇用契約しているわけではありません。

ですからトラブルが発生した場合、基本的には当事者同士で解決する必要があります。

また運営会社が損害保険に加入していない場合もあるので、利用前に必ずチェックしましょう。

ちなみにタスカジキッズラインは損害保険加入しています。

キレイ子さん
キレイ子さん
運営会社のFAQや「よくある質問」で確認できる

デメリット3 地域差

地域によってスタッフの数に大きな差があります。

マッチングサービスが登場してから数年なので、まだ全国に浸透していないからですね。

首都圏で比較的探しやすいですが、地方では「スタッフ数0」で利用できない地域も。

カジ
カジ
タスカジの和田社長は「地方展開も広げられれば」とインタビューで答えているので今後に期待!

メリット

次にメリットを一つずつ解説します。

メリット
  1. 利用料金が安い
  2. スタッフを自分で選択
  3. 家事スキルの高さ

メリット1 利用料金が安い

クラウドソーシング型で紹介した「カジー」より、さらに利用料金は安いです!

理由は最初に説明したように、利用者とハウスキーパーの間に会社が入っておらず、中間マージンが発生していないため。

タスカジは1時間1,500円~、キッズラインはなんと1時間1,000円~と間違いなく業界最安値水準。

キレイ子さん
キレイ子さん
料金の安さを重視するならマッチングサービスがおすすめ

 

メリット2 スタッフを自分で選択

プロフィール欄やこれまでの利用者レビューを見ながら、自分でスタッフを選択することができます。

タスカジ検索画面出典:タスカジ

上記はタスカジのスタッフ選択画面。気になるスタッフの写真をクリックすれば詳細が見れます。

あなたのしてほしい家事に合わせて毎回違うスタッフを指名するのもいいですし、同じ人に定期依頼してもOK

しかしスタッフ選びは慎重にしましょう。運営会社がスタッフの家事スキルを担保しているわけではありません。

カジ
カジ
いきなり定期依頼をしないで、何度かスポット(単発)利用してみましょ

メリット3 家事スキルの高さ

皮をむくたけとさん

マッチングサービスのスタッフは家事スキルの高い人が多いです。

整理収納アドバイザーやルームスタイリスト、管理栄養士や元料理人など有資格者も多数在籍。

また時給を自分で決めれるので、元大手家事代行サービスから転職してくる人もいます。

キレイ子さん
キレイ子さん
人気のスタッフは予約が取りにくいほど

 

こんな人におすすめ

こんな人にはマッチングサービス
  • 料金の安さを優先
  • スタッフを自分で選びたい
  • 必要な時だけ気軽に利用したい

 

とにかく料金を抑えて利用したいならマッチングサービス。

お試しプランはありませんが入会金、年会費も一切ないので気軽に依頼できますよ!

カジ
カジ
ウェブ上ですべて完結するから楽ちん♪

 

利用するときの流れ

ご利用の流れ
  • STEP1
    利用登録

    ウェブサイトで必要情報を入力します。

  • STEP2
    スタッフ依頼・決済

    スタッフのプロフィールを吟味してから依頼しましょう。

    決まり次第、登録したクレジットカードで決済です。

  • STEP3
    スタッフと打ち合わせ

    スタッフとウェブサイト内のチャットで家事の打ち合わせをします。

  • STEP4
    サービス実施

    予定時間に必ず在宅して待ちましょう。

  • STEP5
    評価

    サービス終了後、ウェブサイトで評価やレビューを書いて終了です。

優先順位を決めてから依頼

順位

どの形態に依頼すればいいのか分からない方は、優先順位を決めるといいですよ。

例えばこんな感じ
  • 安心感や高品質なサービス→派遣雇用型
  • とにかく料金の安さ優先→マッチングサービス
  • アプリが使えてコスパの良いサービス→クラウドソーシング型

 

また、してほしい家事の内容や予算も具体的に決めておくと業者選びも捗ります。

依頼するときは「お試しプラン」や「スポット」利用して、スタッフやサービスの品質をチェックしましょう。

その後、定期依頼するのかどうか検討すればOKです。

キレイ子さん
キレイ子さん
パートナーがいる場合はよく話し合ってから決めてね

 

家事代行サービスを上手に活用しよう!

エプロン女性

ご紹介した3形態それぞれの特徴を踏まえ、自分の中で優先順位を決めれば合理的な業者選びができますよ!

それでは最後におさらいです。

派遣雇用型の特徴

メリット

  • サービス品質は一定水準
  • スタッフに言いづらいことは言わなくてもOK
  • スタッフの替えがきく
  • トラブル対応

デメリット

  • 料金が高い
  • 営業訪問で時間を取られる
クラウドソーシング型の特徴

メリット

  • 利用料金の安さ
  • ウェブ上ですべて完結する利便性の高さ
  • 質の高いサービス

デメリット

  • 電話で問い合わせできない
  • 担当マネージャーなど付かない
マッチングサービスの特徴

メリット

  • 利用料金が安い
  • スタッフを自分で選択
  • 家事スキルの高さ

デメリット

  • 品質の不安定さ
  • トラブル対応
  • 地域差

 

3形態それぞれにメリット・デメリットがあり、読むのも面倒に感じるかもしれません。

しかし予備知識を持たずに依頼して「思ってたんと違う……」と、後悔するよりずっといいです。

お金がかかることです。しっかり比較検討し、業者選びしましょう。

それでは良い家事代行ライフを (^^)/