家事代行サービスご利用ガイド

買い物代行サービスとは?料金相場やおすすめアプリなど徹底解説

買い物代行サービスとは?料金相場やおすすめアプリなど徹底解説
カジ
カジ
この記事では、家事代行サービスをこれまで10社以上利用した家事代行オタクの僕が、買い物代行サービスについて解説するよ

 

キレイ子さん
キレイ子さん
  • 仕事が忙しくて、買い物してる時間がもったいない
  • スーパーもコンビニも近くにない
  • 体調が悪くて買い物に行けない

こんな悩みを解決する記事です。

 

僕たちがふだん当たり前にしている買い物ですが、なかには仕事や身体的な理由から買い物できない人が大勢います。

「買いに行きたいけどいけない・・・」

これってかなりストレスが溜まりますよね。

 

僕は最近、家で料理も担当しているんですが、雨が降っているとスーパーに行くのでさえ億劫になります。

そんなとき便利なのが「買い物代行サービス」

今回は食材や日用品、家具や家電となんでも手に入れられる買い物代行サービスについて解説します。

 

買い物代行サービスを検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

買い物困難者は全国に825万人

買い物カート

2015年の時点で、買い物困難者は全国に約825万人います。

2005年から比較すると、全国で21.6%の増加です。

食料品アクセス困難人口推移出典:農林水産省「食料品アクセス困難人口の推計結果」

買い物難民(買い物困難者・買い物弱者)とは?

農林水産省の定義では「店舗まで500m以上かつ自動車利用困難な65歳以上高齢者」となっています。

なぜ買い物困難者はこんなに多いの?

少子化や商店街の衰退など、理由はさまざまですが一番の理由は「高齢化」です。

さらに、近年では高齢者の交通事故増加、道路交通法の改正により免許を「自主返納」する人も増えています。

そうなると近くにスーパーのない高齢者は、自由に買い物することもできないのです。

また元気なうちはいいですが、加齢により身体機能が低下すると、バスに乗れないどころか歩くことすらままなりません。

行政の対策・民間事業者は?

農林水産省の調査(2021年3月)によると、買い物困難者に対する行政の対策で一番多いのが「コミュニティバス、乗り合タクシー」

次いで「宅配、御用聞き、買い物代行サービスに対する支援」となっています。

そして、民間事業者へ行政が費用補助や助成し、運営委託することも。

最も多いのが「移動販売」そして「宅配、御用聞き、買い物代行サービス」です。

民間事業者による対策の内容別実施率出典:農林水産省「食料品アクセス問題」に関する 全国市町村アンケート調査結果

コミュニティバスや買い物代行で解決!?

コミュニティバスや買い物代行サービスで問題解決するかというと、そうでもありません。

とくに買い物代行サービスはインターネット注文が主流です。

若者や中年、アクティブなシニアならまだしも、高齢者にはハードルが高く現状では十分活用されていません。

 

こうした問題を解決するには、パソコンの利用、操作習得のサポートが必要です。

また「パソコンやスマホの使い方がわからない」高齢者に対し、気軽に相談できる窓口を周知する必要もあります。

買い物代行サービスとは

買い物カートを押す女性

買い物代行サービスとは「本人の代わりに買い物をしてくれるサービス」です。

家事代行サービスが提供しているほか、タクシー会社などさまざまな企業、NPO法人も参入しています。

最近では「PickGo(ピックゴー)」や「くらしのマーケット」など、ウェブサイトで手軽に依頼できるマッチングサービスも登場。

日用品や食料品、さらに大型家電など車がないと買えないものまで依頼可能です。

買い物代行サービスの料金相場

料金相場は1時間あたり2,000円〜4,000円ほど。

もしくはタクシー会社のように、1キロ数百円+商品購入代金の10〜15%という会社もあります。

買い物代行サービスはこんな人におすすめ

買い物袋を持つ女性

どなたでも利用できる買い物代行サービスですが、買い物にいく暇のない方にはとくにおすすめです。

  • 共働き世帯やワーママさん
  • シニア世代・高齢者
  • スーパーやコンビニが近くにない人
  • 怪我や病気の人

共働き世帯やワーママさん

フルタイムワーキングマザーや、小さいお子さん達の世話に追われているママさん、妊娠中のママさんなど。

「時間がいくらあっても足りない」と嘆く、すべてのママさんの負担を軽くしてくれますよ!

キレイ子さん
キレイ子さん
これなら冷蔵庫の中(在庫)を見ながら献立を考えられて効率的

シニア世代・高齢者

免許返納や身体機能の低下により、買い物に行けないシニア・高齢者は多いです。

自宅から手軽に依頼できる買い物代行は、そんなシニアや高齢者にぴったりのサービス。

スマホやパソコンの操作に課題はありますが、電話やFAXで依頼できる会社や自治体もあります。

怪我や病気の人

怪我や病気で身動きのとれない人こそ、積極的に利用しましょう!

さらに、買い物代行を提供している家事代行サービスを利用すれば、家事もあわせて依頼可能。

定期、単発(スポット)どちらも依頼できるので、元気なときに一度お試しください。

買い物代行サービスのメリット・デメリット

メリット・デメリット

続いて、買い物代行サービスのメリット・デメリットを見ていきましょう。

デメリット

まずはデメリット3点から。

  1. 料金の高さ
  2. 現物を見れない
  3. 在宅している必要がある

料金の高さ

人によっては「たかっ!」と感じるでしょう。

1回2〜4千円の利用料、1回550円の代行手数料など、会社により料金形態はちがいます。

キレイ子さん
キレイ子さん
それでもストレスは減るし、時間も節約できたほうがいいかな
カジ
カジ
お子さんのいる家庭は一緒にいる時間も増やせるしね

現物を見れない

実際に手にとって商品を品定めすることができません。

食品であれば産地を気にされる方も多いと思いますが、記載されていないことの方が多いです。

こだわりのある場合は、買い物代行会社に細かく指示する必要があります。

在宅している必要がある

これも会社によりますが、商品受け取りのため家にいる必要があります。

どうしても不在になってしまう場合は、事前に買い物代行会社に相談しましょう。

カジ
カジ
食品宅配だと留置きしてくれる会社は多い(コープデリ・おうちコープ・パルシステム・生活クラブ)

メリット

メリットは5つあります。

  1. 買い物に行く手間を省ける
  2. 無駄遣いを防げる
  3. 時間を気にせず依頼可能
  4. どんなものでも頼める
  5. 置き配してくれる

買い物に行く手間を省ける

買い物にいくあらゆる手間(着替え・化粧・移動)を省くことができます。

体力を削られることもありません。

空いた時間は家事をしたり、家族と過ごすなど有効活用できますね。

無駄遣いを防げる

買い物を依頼する前に、買ってきてほしい商品をリスト化することで無駄遣いを防げます。

要するに「衝動買いしなくなる」ということです。

商品や料金を事前に可視化する効果は大きいですよ!

カジ
カジ
ひと月でかなり節約できるかも

時間を気にせず依頼可能

ウェブサイト上やアプリで依頼すれば、時間を気にする必要ありません。

365日24時間どこからでも依頼可能です。

ちなみにドライバーマッチングサービス「ピックゴー」では、マッチングさえすれば深夜帯でも配送してくれます。

どんなものでも頼める

買い物代行会社にもよりますが、ミニバンやトラックで配送してくれるサービスもあります。

家具や大型家電など、車両に積み込めるものであれば依頼OKです。

置き配してくれる

買い物代行のなかには、置き配してくれる会社もあります。

なかには、買い物前に保冷バッグだけピックアップし、買い物後は玄関のドアノブにバッグを掛けてくれる会社もあるそうです。

カジ
カジ
新型コロナの感染拡大が気になる人で、なるべく人との接触を避けたい人にもおすすめ

おすすめ買い物代行アプリ3選

スマホを操作する女性

ここでは、おすすめの買い物代行アプリを3つご紹介します。

それぞれ特徴が違うので、あなたのライフスタイルにあわせてお試しください。

  1. PickGo(ピックゴー)
  2. ベアーズ
  3. くらしのマーケット

PickGo(ピックゴー)

ピックゴー
料金
  1. 買い物実費
  2. 配送料:250円/1km
  3. サービス手数料:15%

1、2、3の合計金額

支払い方法 クレジットカード
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・福岡
特徴
  • 軽貨物車両なので大きな家具もOK
  • 24時間利用可能
  • 複数の買い物先を指定できる

PickGo(ピックゴー)とは「買い物を依頼したい人とドライバーをつなぐマッチングサービス」です。

アプリから利用登録すればすぐに使えます。

最短1時間以内で商品が届くのもうれしいですね。

ただ、再配達はできないので(不在の場合は置き配)在宅で受け取る必要があります。

\どこよりも速く届く/
今すぐPickGoに依頼する

ベアーズ

ベアーズ
料金
  1. 商品代金
  2. 送料
  3. 代理手数料20%

1+2の20%が手数料です。

支払い方法 クレジットカード
対応エリア 北海道・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・福岡
特徴
  • 日用品〜家電など何でも購入可能
  • 自宅とは別の場所に配送OK(相談の上)
  • 家事代行も依頼可能

どんなものでも代理購入してくれますよ!

持ち運びできる商品は届けてくれますが、大きな商品(家電など)は配送です。

アプリだけでなく、ウェブサイトのお問い合わせや電話対応もしています。

ネット利用に不安を感じる方は、電話(0120-552-445)で依頼してみましょう。

\限定品購入にも対応/
今すぐベアーズに依頼する

くらしのマーケット

くらしのマーケット
料金相場/1時間 2,500円〜3,500円
支払い方法 クレジットカード・現金
対応エリア 全国
特徴
  • 出店者の口コミ・評価を事前に見れる
  • 料金が安い順、口コミが多い順などソート可能
  • アプリ内で出店者と直接チャットできる

くらしのマーケットは「依頼者とプロ(個人事業者・法人)をつなぐマッチングサービス」です。

200以上のカテゴリがあり、買い物代行サービスも含まれています。

そして、会社ではなく「人」で選ぶならくらしのマーケット!

どんな人でどんな強みがあるのか、実際に利用した人のレビューも多いので、安心して依頼することができます。

\出店者はプロだけ!/
今すぐくらマに依頼する

買い物代行サービスを活用しよう!

荷物を受け取る女性

今回は買い物代行サービスについて解説しました。

最後にメリット・デメリットのおさらいです。

【デメリット】

  • 料金の高さ
  • 現物を見れない
  • 在宅している必要がある

【メリット】

  • 買い物に行く手間を省ける
  • 無駄遣いを防げる
  • 時間を気にせず依頼可能
  • どんなものでも頼める
  • 置き配してくれる

 

記事でも解説してきましたが、デメリット以上に多くのメリットがある買い物代行サービス。

買い物困難者をはじめ、新型コロナの影響で「人との接触を避けたい」という方にも最適です。

自分にあうサービスかどうか見極めるためにも、一度利用してみてはいかがでしょうか。