家事代行サービスご利用ガイド

水回り掃除は家事代行サービスにおまかせ!メリット5つとデメリット

水回り掃除は家事代行サービスにおまかせ!メリット5つとデメリット
カジ
カジ
この記事では、家事代行サービスをこれまで10社以上利用した家事代行オタクの僕が、家事代行の水回り掃除について解説するよ

 

キレイ子さん
キレイ子さん
  • 汚れてるのはわかってるけど、すぐ掃除する気にならない
  • 子どもや料理を優先してしまい、水まわり掃除は後回し
  • できれば自分ではやりたくない!

こんな悩みを解決する記事です。

 

掃除のなかでも、一番面倒くさいのが水回り掃除という方も多いかもしれません。

風呂や洗面台、トイレにキッチンと4か所も。

そして、1ヶ月でも放置しようものなら水垢、臭いが発生してきます。

 

そこでおすすめしたいのが、家事代行サービス。

家政婦さんは掃除のプロ。

掃除のプロにまかせることで、頑固な水垢やヌメリもしっかり落としてくれますよ!

 

水回り掃除だけでも家事代行サービスに依頼するか、迷っている人はぜひ最後までご覧ください。

家の中で気になる汚れトップ5は水回り

浴室

以下のグラフは、日用品メーカー「KOKUBOグループ」の「洗剤・酸素系漂白剤に関するアンケート調査結果」の一部。

【調査概要】

  • インターネット調査
  • アンケート実施期間 2018年2月〜3月
  • 有効回答数 6,453人

質問:家の中で気になる「汚れ」はどこですか?

KOKUBOアンケート結果出典:KOKUBO

順位は以下のとおり。

  1. キッチン
  2. お風呂
  3. 洗濯機
  4. トイレ
  5. 洗面台

1位〜5位まですべて水回りで占められています。

水回りは毎日利用し目につきやすい場所なので、汚れていると気になるという人が多いのでしょうね。

水回り掃除する頻度は「毎日」が50%

次に、家事・暮らしの情報アプリ「LIMIA」 が20〜50代女性50名に行ったアンケートの調査結果を見てみましょう。

質問:水回り掃除する頻度は?

LIMIAのアンケート結果出典:ウーマンエキサイト

「毎日」と回答した人が50%「1週間に1〜2回」は36%と、全体の90%近くの人がこまめに水まわり掃除していることがわかります。

結構多いと思いませんか?

理由を見てみると「やらないとすぐ汚れる」や「自分を清潔に保つための場所なので、とりわけきれいにしたい」といった声がありました。

また「毎日は最低限だけやり、週末にまとめて掃除する」という声も。

キレイ子さん
キレイ子さん
共働き、片働き関係なく水回り掃除にはみんな頭を悩ませてるんだね
カジ
カジ
キッチンは毎日、風呂はたまに、トイレは週1と場所で頻度を分けてる人もいるみたい

水回り掃除を家事代行にまかせるメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット、デメリットをそれぞれチェック!

デメリット

まずデメリットからです。

  1. できない掃除もある
  2. 時間内に終わらないことも
  3. 自分で掃除する気が起きなくなる

できない掃除もある

家事代行サービスは「分解洗浄」することができません。

たとえば、浴槽のエプロンを外したり、換気扇のファンを外すのは不可(カバーだけ洗うことはあります)。

それは「ハウスクリーニング」になります。

家事代行サービスに依頼できるのは、あくまで「日常の家事」のみです。

時間内に掃除が終わらないことも

掃除に集中しているからか、サービス時間内に掃除が終わらない家政婦さんもいます(実体験)。

その場合「お客さまのお時間があるようでしたら、もう少しお掃除してもいいですか? もちろん無料で」と聞かれることが多いです。

心意気はうれしいですが、やはり無料というのも心苦しいので、僕は丁重にお断りしています。

カジ
カジ
これを防ぐには掃除箇所を絞ること

自分で掃除する気が起きなくなる

一度でも水回り掃除を依頼すると、ラクすぎて自分で掃除する気がなくなります。

さらに(ついでに部屋も依頼しちゃおうかな…)という思考になるでしょう。

つまり、よけいな出費が増えてしまう可能性もあるということです。

カジ
カジ
2〜3回利用したら、もう元には戻れない笑

メリット

一方、メリットは以下5つ。

  1. 自分で掃除するよりキレイ
  2. 料金が安い(水回り掃除プラン)
  3. 掃除方法を家政婦に教えてもらえる
  4. 自由な時間ができる
  5. ストレスからの開放!

自分で掃除するよりキレイ

家政婦さんは掃除に関する研修、指導を受けています。

なかには、オリジナル掃除道具・洗剤を持ち込む家事代行会社も。

自分で掃除するより、格段にキレイに仕上げてくれますよ!

料金が安い(水回り掃除プラン)

家事代行サービスのなかには「水回り掃除」のみ、というプランもあります。

会社によりプラン名は違いますが、通常料金より安いです。

部屋は自分で掃除するけど、水回りだけは依頼したいという方にはぴったりですね。

カジ
カジ
家事代行会社ではプランがなくても「水回り掃除だけ」とすることもできるよ

掃除方法を家政婦に教えてもらえる

日頃の掃除方法やおすすめ洗剤など、掃除に関することなら何でも教えてくれます。

質問があれば、掃除の邪魔にならない程度に聞いてみましょう。

自由な時間ができる

掃除する時間がなくなれば、自分の時間が増えますよ!

家族との時間に充てたり、お出かけや仕事する時間にしてもOK

たとえば毎週末、水回り掃除に1時間使っていたなら、4週分で4時間も自由時間が増えることになります。

キレイ子さん
キレイ子さん
週1で頼んだらいくら位になるんだろう
カジ
カジ
たとえばベアーズなら1回2時間で月額24,348円(税込)だね

ストレスからの開放!

トイレやお風呂に入るたびに目につく汚れやピンクカビ・・・

(今週こそ掃除しないとなあ、はあ)こんなストレスから開放されます♪

想像してみてください。

自分は掃除した記憶もないのに、いつもピカピカな水回りを。

毎月の酒代や洋服代、外食費を家事代行にすこし回すだけで、ストレスフリーな生活が待っています。

カジ
カジ
ピンクカビを必至にこすらなくていい

水回り掃除の上手な頼み方

リスト

水回り掃除を上手に依頼できれば、時間内に無駄なくキレイになります。

【上手に依頼するコツ】

  • 掃除場所に箇条書きで優先順位をつける
  • NG事項も伝える
  • 家政婦さんのやり方を優先してもらう
  • 家政婦さんの気付いた点を教えてもらう
  • 掃除内容をフィードバックする

 

なぜ上記のように依頼するかというと、家政婦さんの知りたい内容をおさえているからです。

また「まんべんなく全体をキレイにしたいのか」「一ヶ所を重点的にキレイにしたいのか」も毎回伝えましょう。

以下の記事でさらに詳しく解説しています。

カジ
カジ
はじめから定期利用ではなく、まず単発(スポット)利用で気の合う家政婦さんを見つけよう

水回り掃除に必要な掃除道具

掃除道具

水回り掃除に必要な掃除道具を確認しておきましょう。

どれもスーパーや薬局、100均で手に入るものばかりです。

キッチン キッチン用洗剤・スポンジ・雑巾・マイクロファイバークロス・台所用漂白剤・クレンザー・重曹
トイレ トイレ用洗剤・トイレブラシ・雑巾・マイクロファイバークロス・トイレ用漂白剤・トイレ用掃除シート
お風呂・洗面所 風呂用洗剤・風呂掃除スポンジ・雑巾・マイクロファイバークロス・カビ取り剤・スクイージー(水切り)・バススリッパ

このほか、使わなくなった「歯ブラシ」もあるといいですね。

これだけあれば問題ないと思いますが、念のため、依頼したら必要な掃除道具を家政婦さんに確認してください。

カジ
カジ
洗剤の量も確認しておこう

水回り掃除を家事代行に頼んでいる人の口コミ

sns

それでは最後に、水回り掃除を家事代行に頼んでいる人の口コミをご紹介します。

https://twitter.com/moco_enka/status/1370752041924972559

https://twitter.com/nobukokageyama2/status/1322440894990016513

まとめ

水回り掃除+整理もしてくれた

スタッフの丁寧な仕事に感動

掃除というタスクをなくせるのは大きい

頻繁に利用しようと思う!

仕事も進んだ

自分でやるよりキレイになる

キレイ子さん
キレイ子さん
満足してる様子がすごい伝わってくる
カジ
カジ
子どもが小さいワーママさんは、とくに助かってるみたい

水回り掃除は家事代行にませよう!

伸びをする女性

今回は水回り掃除の依頼について解説しました。

最後にメリット・デメリットのおさらいです。

デメリット

  • できない掃除もある
  • 時間内に終わらないことも
  • 自分で掃除する気が起きなくなる

メリット

  • 自分で掃除するよりキレイ
  • 料金が安い(水回り掃除プラン)
  • 掃除方法を家政婦に教えてもらえる
  • 自由な時間ができる
  • ストレスからの開放!

 

毎週利用する必要はありませんが、月に1度でも利用することでストレスも減るのではないでしょうか。

「とりあえず、どんな感じか試してみたい」という方は、通常料金より安い「お試しプラン」で利用してみましょう。

水回り掃除に強い家事代行サービスは、以下の記事を参考にしてください。