比較・ランキング

キッズラインとCaSy(カジー)を比較!見るべき6つのポイント

料理する女性
カジ
カジ
この記事では、これまで10社以上のサービスを利用した家事代行オタクの僕が、キッズラインとカジーを比較するよ

 

キレイ子さん
キレイ子さん
  • キッズラインとカジーの違いは?
  • 自分にはどっちが合ってるかな?

このような疑問をスッキリ解決します。この記事を読めば、両者の違いを把握し、自分にはどちらがぴったりなのか判断できますよ!

なぜなら、実際にうちでも両方利用したことがあるから。実体験をもとに詳しく解説できるのです。

まずはキッズラインとカジーの比較表をご覧いただき、その後、各項目を詳しく見ていきましょう。

キッズラインとカジーの比較・早見表

データ

それでは、キッズラインとカジーの比較・早見表からご覧ください。

キッズライン カジー
サービス内容
  • 掃除
  • 料理
  • 洗濯
  • 片付け
  • 買い物代行
  • ベビーシッター
  • 掃除
  • 料理
  • 洗濯
  • 片付け
  • 買い物代行
  • ハウスクリーニング
定期料金/1時間 1,000円〜 2,409円〜
スポット料金/1時間 1,000円〜 2,750円
最低利用時間 1時間 1時間
交通費 実費 700円
指名料/1時間 無料 440円
鍵預かり料/月額 無料 980円
即日依頼
早朝・夜間対応
アプリ
家政夫
対応エリア 全国 東北・関東
東海・関西

※税込

キッズラインの料金は「1,000円〜」となっていますが、家政婦さん自身で時給を設定するため、実際には1,000円以上とお考えください。

ちなみに、キッズラインの求人情報によると、平均時給は1,700円となっています。

両者を比較すると、カジーの料金が割高に見えてしまうかもしれません。しかし、家事代行サービスの料金相場からすると、十分リーズナブルです。

家事代行サービスの料金相場についてはこちら
≫ 1時間あたり4,000円!? 家事代行サービスの料金相場

【サービス内容】キッズラインとカジーに依頼できること

風呂掃除する女性

続いて、キッズラインとカジーのサービス内容の比較を見ていきましょう。

キッズライン カジー
掃除・料理・洗濯
整理収納・片付け
引越しの荷造り・荷解き
買い物代行
ベビーシッター
犬の散歩
ハウスクリーニング

キッズラインのサービス内容

キッズラインは「ベビーシッター」と「家事代行サービス」を提供しています。もちろん、同時に依頼することも可能です。

さらに、ベビーシッターは「病児保育」や「保けいこ」「家庭教師」にも対応しているため、産前産後のママさんや忙しい子育て家庭には頼もしい存在です。

体験談はこちら「キッズラインの家事代行!作り置き料理を頼んだリアルな口コミ」をご覧ください。

カジ
カジ
必要なときだけ利用できるので、利用登録だけしておくと安心

カジーのサービス内容

カジーは「家事代行サービス」と「ハウスクリーニング」を提供しています。

ですから、家政婦さんの行う日常的な掃除ではキレイにならない場合、ハウスクリーニングに依頼することも可能です。

体験談はこちら「CaSy(カジー)の口コミは本当?家事代行オタクの体験談」をご覧ください。

【費用】キッズラインとカジーの料金プラン

お金のイメージ

次に、キッズラインとカジーの料金プランを比較してみましょう。

両者とも「家事代行マッチングサービス」となっており、ベアーズやダスキンのような「雇用派遣型」の家事代行サービスに比べ料金はリーズナブルです。

なぜ料金が安いのかというと、利用者と家政婦さんの間に家事代行会社が入らないから。詳しくは「家事代行マッチングサイト9社を徹底比較!」で解説しています。

キッズライン カジー
入会金・登録料 無料 無料
定期/1時間 1,000円〜 2,409円〜
スポット/1時間 1,000円〜 2,750円
最低利用時間 1時間 1時間
交通費 実費 700円
指名料/1時間 無料 440円
鍵預かり料/月額 無料 1,078円

キッズラインの料金プラン

「比較・早見表」でも触れましたが、キッズラインの料金は家政婦さんごとに異なります。なぜなら、家政婦さんが時給を自分で設定できるから。

とはいえ、平均時給は1,700円となっており、直接雇用型の家事代行サービスと比べると格安です。

カジ
カジ
定期・スポット料金に差をつけている家政婦さんが少ないのも嬉しい

カジーの料金プラン

カジーの料金は固定されています。

定期/1時間
  • 2,409円/1週間に1回
  • 2,519円/2週間に1回
  • 2,629円/4週間に1回
スポット/1時間 2,750円

※1週間に1回の定期なら、1時間から利用可能。

キッズラインの格安料金を見た後だと割高に感じますが、間違いなく業界最安値基準です。ただ、指名料や鍵の預かり料などのオプション料金は高く感じますね。

カジ
カジ
クーポンやキャンペーンを利用すれば、更に安くなる

スポット利用した場合の料金比較

2時間スポット(単発)依頼した場合の料金を比較してみましょう。

分かりやすくするため、キッズラインの料金は平均時給とされている1,700円、交通費はカジーと同じ700円で計算します。

キッズライン カジー
料金 1,700円 2,750円
交通費 700円 700円
合計 4,100円 6,200円

結果はご覧のとおり、キッズラインの方が2,100円安いですね。

ただ、繰り返しになりますがキッズラインの時給は、家政婦さんが自ら設定しています。必ずしも上記金額のとおりではないことはご留意ください。

カジ
カジ
料金の安さを優先するならマッチングサイト一択

格安な家事代行はこちら
≫ 格安な家事代行サービス13社を比較!安く依頼する方法も解説

【依頼方法】キッズラインとカジーの頼み方

スマホ操作する女性

キッズラインとカジーの依頼方法を見ていきましょう。

どちらも家事代行マッチングサービスですが、依頼方法は異なります。

キッズライン カジー
家政婦選び 自分で選べる AIが自動マッチング
アプリ
家政婦のプロフィール・口コミを事前に見れる
家政婦とチャットで打合せ

キッズラインの依頼方法

「誰に依頼するかは自分で決めたい」という方は、キッズラインがおすすめ。というのも、家政婦さんのプロフィールや口コミを見たうえで、自分で指名できるから。

さらに、「サポート回数」や「累計ユーザー数」など、これまでの実績も見ることができます。

カジ
カジ
時給や特徴、キーワードで家政婦さんを絞り込み検索できるので便利

スタッフの指名についてはこちら
≫ 家事代行スタッフを指名するメリット3つとデメリット

カジーの依頼方法

「時間をかけずパパっと依頼したい」という方は、カジーをお試しください。なぜなら、独自システムでかんたんに予約できるから。

必要項目を入力すれば、AIがあなたに合った家政婦さんを自動マッチングしてくれます。アプリも使いやすいので、初利用の方でも安心です。

カジ
カジ
家政婦さんとのやり取りも、アプリ内のチャットで直接できる

家事代行アプリについてはこちら
≫ 【2022年最新】家事代行はアプリで呼べる! おすすめサービス5つを比較

【スタッフ】キッズラインとカジーのスタッフ(家政婦)の違い

料理する家政婦二人

こちらでは、キッズラインとカジーのスタッフ(家政婦)の違いを解説します。

キッズライン カジー
研修
家政夫(男性)
特徴 自分の得意を活かす 決まったメニューをこなす

キッズラインのスタッフ(サポーター)

キッズラインの家政婦さんは、20代〜60代以上の方まで幅広く働いています。女性中心ですが、家政夫(男性)さんも在籍。

研修は本社スタッフや先輩サポーターが個別に行い、最後に実技研修を経てデビューという流れ。

元々、ベビーシッターのマッチングサービスということもあり、ベビーシッターに対応している家政婦さんが多く登録しています。

カジ
カジ
家具の組み立てや引越の手伝いなど、多少の力仕事に対応している家政夫さんもいる

家政夫さんについてはこちら
≫ 【2022最新】家政婦の男性(家政夫)がいる家事代行サービス7選!

カジーのスタッフ(キャスト)

カジーも20代以上の女性が多く働いています。家政夫(男性)さんも少数ですが在籍しています。

研修は掃除・料理それぞれあり、スキルテストに合格したキャストのみが現場デビューできる仕組みです。

また最低時給が1,477円と業界屈指の高時給ということもあり、スタッフ数も多いのが特徴。

カジ
カジ
何度も利用してるけど、素敵なスタッフさんばかり

家政婦さんについてはこちら
≫ 家事代行スタッフ・家政婦はどんな人?年齢層やタイプを徹底解説

【デメリット】キッズラインとカジーのいまいちな点

デメリット

次に、キッズラインとカジーのデメリットをチェック!

キッズライン
  • 家政婦のスキル差が大きい
  • トラブルは原則2者間で解決
  • 地域によってはスタッフが少ない
カジー
  • 延長不可(事前にクレカ決済するため)
  • 家政婦さんを自分で選べない
  • 電話対応していない
  • 地域によっては家政婦とのマッチングに時間がかかる

キッズラインのデメリット

キッズラインの大きなデメリットは「家政婦さんのスキル差が大きい」です。

理由は、マッチングサービスのため、ベアーズやダスキンといった大手ほど研修に時間をかけないから。

ですから、家政婦さんを選ぶ際はプロフィールや口コミをしっかり読んで、納得してから依頼しましょう。

カジ
カジ
定期利用する場合でもいきなり定期契約せず、まずはスポット(単発)依頼で利用しよう

カジーのデメリット

カジーの大きなデメリットは「地域によっては家政婦とのマッチングに時間がかかる」です。

対応エリア内だとしてもです。口コミサイトなど見ると、「依頼した翌日になってもマッチングしない」ということもあるようです。

カジ
カジ
回避するためには、複数の家事代行サービスを登録しておくこと

【メリット】キッズラインとカジーの良い点

メリット

キッズラインとカジーのメリットは以下のようになります。

キッズライン
  • ベビーシッター依頼可能
  • 早朝・夜間OK
  • 当日依頼可能
  • 家政婦を自分で選べる
  • 家政婦のプロフィール・口コミを見れる
  • 家政婦と直接チャットできる
  • リーズナブルな料金
カジー
  • 当日依頼可能
  • 使いやすいアプリ
  • 1週間に1回1時間から利用可能
  • 家政婦と直接チャットできる
  • お得なお試しプラン(4,700円/2時間)

キッズラインのメリット

キッズラインの家事代行サービス最大のメリットは、ベビーシッターも依頼できること。

例えば、3時間依頼すれば2時間はシッター、残り1時間で部屋の掃除をしてもらえます。小さいお子さんのいる共働き家庭には、ありがたいですね。

カジ
カジ
しかも、リーズナブルなのでお財布にもやさしい

ベビーシッターも依頼できる家事代行はこちら
≫ 【2022年最新】ベビーシッターも頼める家事代行サービス10社を比較

カジーのメリット

カジー最大のメリットは「当日依頼できる」です。当日、3時間前まで依頼可能。急な来客で掃除が必要になったときなど活躍します。

利用登録していれば、アプリからパパっと依頼できるので、緊急時のためにも登録だけはしておくといいですよ。

カジ
カジ
研修を受けた家政婦さんが、限られた時間内にきっちり仕事してくれる

当日依頼できる家事代行はこちら
≫ 【知らなきゃ損】家事代行は当日でも頼める!即日OKのサービス8社を比較

用途に応じて使い分けよう!

子供を支えるお母さん

今回は、キッズラインとCaSy(カジー)を徹底比較しました。

最後に、両者はどんな人におすすめなのかまとめておきます。

キッズライン
  • ベビーシッターも頼みたい
  • 家政婦さんは自分で選びたい
  • 早朝・夜間に頼みたい
  • 当日依頼する
  • 利用料金を安く抑えたい
  • アプリで手軽に利用したい
カジー
  • 当日依頼する
  • 週1時間で十分
  • アプリで手軽に利用したい
  • 自分に合う家政婦さんを手配してほしい

どちらも利用料金が安く、サービス内容もいいコスパ最高の家事代行サービスです。

とはいえ、家政婦さん個人のスキル差も大きく、大手のように品質が安定しているわけではありません。

なので、まずはスポット(単発)で複数の家政婦さんに依頼することをおすすめします。

カジ
カジ
僕のおすすめはカジー。理由は、週1時間からOKで当日依頼もできるから。スタッフさんの対応も素晴らしい

≫ いますぐカジーに依頼する

 

そのほかの比較はこちら
≫ キッズラインとタスカジを比較!両方体験した私が解説

≫ CaSy(カジー)とタスカジを徹底比較!結局どっちがおすすめなの?

≫ ベアーズとダスキンを比較!5つのポイントを抑えて選ぼう