家事代行の仕事

家事代行に若い女性スタッフが急増している7つの理由!20代女子が多いのはこの業者

家事代行に若い女性スタッフが急増している7つの理由!20代女子が多いのはこの業者
カジ
カジ
この記事では、家事代行をこれまでに10社以上利用した家事代行オタクの僕が、家事代行に若い女性スタッフが急増している理由7つを解説するよ

 

キレイ子さん
キレイ子さん
家事代行で働く若い女性が増えているみたいだけど、何でだろう?

この記事ではこんな疑問にしっかりお答えします。

 

以前「家事代行サービスのスタッフはどんな人?」という記事で書いたとおり、家事代行のスタッフといえば30〜50代の主婦が中心です。

しかし、最近の家事代行では20代の若い女性を見かけることも増えました。

 

2016年12月と少し古い記事ですが、家事代行サービス大手「Bears(ベアーズ)」では、若い女性からの応募が前年同月対比全国で150%増加したそうです。

【スタッフ応募状況】

  • 18~24歳の応募数は、前年同月対比全国で150%、東京都では260%増加。
  • 18~24歳の応募構成比は、前年同月対比204%増加。
    (2015年10月14.0%→2016年10月28.6%)

引用元:Bears(ベアーズ)

 

なぜこれほど家事代行サービスに若い女性からの応募が殺到したのか。

理由は以下の7つが考えられます。

  1. TVドラマ「逃げ恥」の影響
  2. 家事スキル(女子力)の向上
  3. 人の役に立つという実感を得られる
  4. 都合のいい時間に働ける
  5. 時給の高さ
  6. 結婚・出産後も続けられる
  7. 未経験OK・特別な資格は必要なし

 

若い女性ですから、とくに「逃げ恥」の影響が大きく反映されたのではないでしょうか。

また本記事では、実際に20代の若い女性が多い家事代行サービスもあわせてご紹介します。

最後までぜひご覧ください。

家事代行に若い女性スタッフが急増している7つの理由

人差し指を立てるエプロン姿の女性

それでは、家事代行に若い女性スタッフが急増している7つの理由を見ていきましょう。

【7つの理由】

  1. TVドラマ「逃げ恥」の影響
  2. 家事スキル(女子力)の向上
  3. 人の役に立つという実感を得られる
  4. 都合のいい時間に働ける
  5. 時給の高さ
  6. 結婚・出産後も続けられる
  7. 未経験OK・特別な資格は必要なし

理由1 TVドラマ「逃げ恥」の影響

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の影響は絶大です。

「逃げ恥」の主人公、森山みくり(新垣結衣)の年齢が25歳ということもあり、ハウスキーパーという仕事に対し、心理的なハードルが下がったと考えられます。

カジ
カジ
男性はもちろん、女性から見てもみくりは魅力的

理由2 家事スキル(女子力)の向上

家事スキルを上げたければ、ハウスキーパーになるのは近道です。

家事代行サービスで働く際は、座学や研修で家事の基礎をしっかり学びます。

「女子力を高めたい」「婚活のために」という理由から、家事スキルを向上させたいと思う若い女性にはぴったりの仕事です。

カジ
カジ
花嫁修業にもなる

理由3 人の役に立つという実感を得られる

「誰かの役に立ちたい」人間であれば誰しも持っている「社会的欲求」です。

そして、家事代行サービスではこの「社会的欲求」を満たし、自分の力が人の役に立っていると感じることができます。

当たり前ですが依頼者は皆、家事で困っているからです。

依頼者は問題を解決して満足、ハウスキーパーは人の役に立ったという充実感を得られる素晴らしい仕事です。

カジ
カジ
依頼者さんからの「ありがとう」という言葉でまた頑張れる

理由4 都合のいい時間に働ける

ハウスキーパーは自分でシフトを組めます。

平日はフルタイムで働く若い女性でも、土日で好きな時間だけアルバイト可能。

最近では副業OKの会社も増え、都合のいい時間に働けるハウスキーパーという仕事を選ぶ女性も多いようです。

理由5 時給の高さ

家事代行の時給相場は全国平均1,000円〜1,262円(参考:タウンワーク)。

最高時給はタスカジ2,150円という感じ。

もちろん、歩合や指名料がプラスされればさらに時給は上がります。

時間の融通も効くことを考えると、かなり生産性の高い仕事ですね。

理由6 結婚・出産後も続けられる

繰り返しになりますが、ハウスキーパーの仕事は都合のいい時間に働けます。

なので結婚、または出産後も家庭の都合にあわせて勤務可能。

実際、家政婦さんの多くは30〜50代の主婦中心です。

さらに言うと、ハウスキーパーには年齢制限がありません。

体力と気力の続く限り、ずっと働くことができますよ!

キレイ子さん
キレイ子さん
残業もないし予定も入れやすい
カジ
カジ
そうだね、現場に直行直帰できるのも時間をムダにしなくていい

理由7 未経験OK・特別な資格は必要なし

ハウスキーパーに特別な資格は必要ありません。

もちろん、未経験者でも一切問題なし。

家事代行会社では、未経験者を対象とした研修プログラムを受講してから現場デビューします。

また、初めての現場には社員や先輩が同行するなどフォロー体制も抜群です。

20代の若い女性スタッフが多い家事代行3選

掃除道具

次に、若い女性スタッフが多い家事代行サービスを3つご紹介します。

「若い女性スタッフが多い」と言っても、体験談や口コミなどを含む僕の主観です。

ソースがあるわけではないので参考までにどうぞ。

  1. Bears(ベアーズ)
  2. CaSy(カジー)
  3. タスカジ

その1 Bears(ベアーズ)

Bears(ベアーズ)
定期/1時間
  • デラックスプラン 3,630円
  • ロイヤルプラン 7,150円
  • ベアーズパックライトB 2,585円
スポット/1時間
  • スポットプラン 4,400円
  • 2倍キレイプラン 8,360円
  • ベアーズエクスプレス 4,950円
お試しプラン/1時間 3,300円
最低利用時間 3時間(ベアーズパックライトBは2時間)
延長料金 30分1,650円〜2,475円(プランにより異なる)
買い物代行 無料
交通費 917円
指名料 無料
鍵預かり料 無料
キャンセル料
  • 前日17時まで無料
  • 前日17時以降は100%
  • 定期依頼の場合は別日に振替、ポイント発行
支払方法
  • 定期=クレジットカード(VISA、Master Card、JCB、AMEX、Diners)
  • スポット=後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)

※税込

「逃げ恥」の家事監修をした、家事研究家の「髙橋ゆき」先生が取締役副社長を務めるベアーズ。

冒頭お伝えしたとおり「逃げ恥」の放送があった2016年の18~24歳の応募数は、前年同月対比全国で150%増加しています。

スタッフは全国16,000人以上と業界トップクラス。若い女性も多いでしょう。

定期依頼前には担当マネージャーとの打ち合わせもあるので、希望を伝えられますよ!

\期間限定キャンペーン/
今すぐベアーズに依頼する

その2 CaSy(カジー)

CaSy(カジー)ウェブサイトトップページ
定期/1時間の料金
  • 2,409円/1週間に1回
  • 2,519円/2週間に1回
  • 2,629円/4週間に1回
スポット/1時間の料金 2,750円
お試しプラン 4,700円
延長料金 事前カード決済のため、延長不可
買い物代行(料理) 1,650円/1回
交通費 一律700円
指名料 440円/1時間
鍵預かり料 1,078円/月額
キャンセル料
  • 前々日の18時まで=無料
  • 前々日の18時以降=100%
支払方法 クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、Discover)

※税込

キャスト(ハウスキーパー)とのマッチングをAIが行ってくれるCaSy(カジー)。

家事代行サービスでありながら、IT企業のような雰囲気を感じますね。

アプリも使いやすく料金も手頃なので、利用者には若いビジネスパーソンが多い印象。

ちなみに、会社経営者であり、ユーチューバーとしても有名な「マコなり社長」もCaSy(カジー)を利用中とのこと。

IT企業のような雰囲気だから? 若い女性が集まりやすいのかはわかりませんが、CaSy(カジー)のキャストは若い女性が多いと感じます。

僕は何度もCaSy(カジー)を利用していますが、確かにキャストさんに若い女性は多い印象。

\お試しプラン2時間4,700円/
今すぐCaSyに依頼する

その3 タスカジ

タスカジのウェブサイトトップページ
定期料金/1時間
  • プランA 1,500円
  • プランB 1,750円
  • プランC 1,900円
  • プランD 2,180円
  • プランE 2,460円
  • プランF 2,740円
スポット料金/1時間
  • プランA 1,750円
  • プランB 1,900円
  • プランC 2,180円
  • プランD 2,460円
  • プランE 2,740円
  • プランF 2,990円
最低利用時間 3時間
延長 基本1時間以上30分単位で可能。
※タスカジさんが対応可能な場合に限ります。
交通費 実費
支払方法 クレジットカード(Visa・Master)
直前キャンセル料
  • 72時間前~24時間前=依頼料金の50%
  • 24時間前以降=依頼料金の100%
定期契約キャンセル料 毎週定期は月2回、隔週定期は月1回までキャンセル料無料。それ以上は1回1,200円。
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・和歌山・奈良・滋賀

※税込み表示
※プランはタスカジさん自身で決定しています。

タスカジは家事代行のマッチングサービスです。

利用者は依頼したいタスカジさん(ハウスキーパー)のプロフィールを、事前に見ることができます。

つまり若い女性にピンポイントで依頼可能。

料金もリーズナブルで、家事代行初利用の方でも安心です。

\1時間1,500円〜/
今すぐタスカジに依頼する

家事代行に若い女性は今後も増え続ける……はず

エプロン姿の若い女性

今回は家事代行に若い女性スタッフが急増している理由を解説しました。

ハウスキーパーという仕事の魅力はもちろん、やはりTVドラマの影響は絶大ですね。

「逃げ恥」が定期的に再放送されれば、家事代行業界の人手不足も解消するかも・・・

最後におさらいです。

家事代行に若い女性スタッフが急増している理由7つ

  1. TVドラマ「逃げ恥」の影響
  2. 家事スキル(女子力)の向上
  3. 人の役に立つという実感を得られる
  4. 都合のいい時間に働ける
  5. 時給の高さ
  6. 結婚・出産後も続けられる
  7. 未経験OK・特別な資格は必要なし

「逃げ恥」効果で家事代行サービスが世間、とくに若い世代に認知されたのは業界にとって喜ばしいこと。

ハウスキーパーという仕事に魅力を感じる若い女性が、1人でも増えるといいですね。